鹿児島で手作り!!三つ折り財布一本勝負の店|みつおり屋さん 

*受注生産* 小ぶりな財布(家計のやりくり1週間) 栃木レザー・ピアノレザー キャメル

8,800円(税800円)

小ぶりな財布(家計のやりくり) キャメル

1週間分の生活費(食費・消耗品費など)をやりくりするのに丁度いいサイズの財布です。

1週間分の予算を、週に一度自分で決めた曜日に補充することでお金のやりくりをする。

このお金の遣り繰りを、言いかたは悪いですがゲームとして楽しんでしまおうがコンセプト。

それには、こんな仕様のお財布が必要だ!!という私の個人的な思いのみで出来上がりました。

まずはサイズ感。

幅10.5cm×高さ8cm×厚み2cmと小ぶりなサイズにし、近所へお買い物に行く際にズボンのポケットに入れられる大きさにいたしました。

次に内部仕様です。

「1週間」。

月曜日〜日曜日の1週間が、私が個人的にやりくりできる最適な期間と設定。

紙幣は、二つ折りにして奥に収納する形にいたしました。

千円札を二つ折りにして収納する想定です(お金持ちの方は1万円札でもOK)。

その手前にあるのが、私の場合は1円・5円硬貨を入れる場所として利用しているポケット。

一番大きなメインスペースには、10円〜500円までの硬貨をたっぷり収納できます。

1円・5円硬貨と10円〜500円硬貨は分けなくてもいいという方は、1・5円硬貨スペースにカードを入れてもOK。

一般的なカードポケットサイズに設定してあります。

厚めのカード類は、カブセ側に設けたカード入れへどうぞ。

表に見える横向きのカードポケットには使用頻度が高いものを。

その裏側にもカード収納が用意されておりますので、Suicaなどを入れておくと便利ですね。

私はバスカード(鹿児島はラピカというカードです)を入れて、パスケースとしての役割も兼ねさせております。

どのポケットに何を入れて使うかは、使う人次第。

1週間の予算を決めて、その範囲でいかに充実させるか。

その始まりに、この小ぶりな財布(家計のやりくり)は最適です。

【素材】
本体:牛ヌメ(タンニン鞣し) キャメル
糸:ZEBRA ナイロン糸 キャメル
金具:バネホック ニッケル
コバ:黒に染色・磨き

【サイズ】
W10.5cm × H8cm × D2cm

【仕様】
メインコイン収納×1・カード収納×3・紙幣収納(二つ折り収納)×1